忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/09/23 [PR]
no text
2007/05/02 日本人女優の愛犬、プードルのつもりが羊!?
■羊をプードルと称し販売する詐欺被害?  海外メディアは、オーストラリアや英国から輸入した羊を、プードルと称して裕福な日本人女性に販売するという詐欺被害に川上さんが遭ったと報じたが、川上さん本人
2007/04/20 肥満で火葬場が困ってるようです。
【ロンドン/英国 18日 AFP】肥満が社会問題化する英国で、ワイドサイズの棺に対応できる大型火葬炉設置の必要性にせまられる火葬場が増えている。当局者が18日、明らかにした。  標準的な棺の幅は
2007/04/01 「レイプ被害に遭ってるの」妻のウソで男性を射殺
米南部テキサス州の裁判所の陪審団はこのほど、レイプ被害に遭っているとうそをつき、浮気現場に居合わせた夫に相手の男性を射殺させたとして、故殺(計画性のない殺人)罪などで妻を起訴した。手を下した夫は、家族
2007/03/30 中国政府から「南京!南京!」撮影許可が下りましたw
 中国政府が「南京大虐殺70周年」を迎え、この事件を素材とした映画『南京!南京!』の制作を許可した、と時事通信が29日報じた。    南京大虐殺を素材とした映画は以前にも企画されていた
2007/03/29 米国教科書:日本海→東海(日本海)に改変
 米国の技術書や学術書を扱う出版社「Prentice Hall」が東海(トンへ、日本名・日本海)の表記を「日本海(Sea fo Japan)」から「東海(日本海)」、すなわち「East Se
2007/03/28 【中国】インターネット中毒の対応
【北京/中国 27日 AFP】Chen Chengくん(17)は、彼の両親がインターネット中毒患者を治療する病院に彼を入院させることにした理由を両膝を震わせながら説明してくれた。高校生 だったChen

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



日本人女優の愛犬、プードルのつもりが羊!?

825ef903.PNG■羊をプードルと称し販売する詐欺被害?

 海外メディアは、オーストラリアや英国から輸入した羊を、プードルと称して裕福な日本人女性に販売するという詐欺被害に川上さんが遭ったと報じたが、川上さん本人はこれを否定している。

 この悪ふざけにも似た詐欺の被害にあった川上さんのニュースは遠く、英国や米国、そしてオーストラリアにまで広まり報道された。警察と川上さんはこれらのニュースは事実無根であると主張している。

 英タブロイド紙・サンは、今回の騒動は川上さんがテレビのトークショーで、新しく買ったプードルが吠えたり、ドッグフードを食べたりしないので困っていると話したことで明らかになった。プードルだと信じていた愛犬が羊であったと分かった彼女は、大変落胆したと各メディアは報じた。

■事実無根!プードルさえ飼っていない

川上さんは今回のニュースが海外にまで広まっていることに大変驚いている様子です。彼女はただ、このような話をネイルサロンで聞いたとテレビで話しただけです。そもそもプードルを飼ってさえいません」と所属芸能事務所の関係者は語った。


(以下略)
http://www.afpbb.com/article/1558882

PR


▼続き▼個人的意見

肥満で火葬場が困ってるようです。

【ロンドン/英国 18日 AFP】肥満が社会問題化する英国で、ワイドサイズの棺に対応できる大型火葬炉設置の必要性にせまられる火葬場が増えている。当局者が18日、明らかにした。

 標準的な棺の幅は22-26インチ(55-65センチ)だが、最近では幅40インチ(約100センチ)の、樽のような棺を導入する葬儀会社が増えているという。

 「肥満問題は英国のいろいろな公共サービスに負荷をかけていますが、これもその1つです」。

 肥満問題で先行する米国では、何年も前から幅44インチ(約110センチ)の「スーパーサイズ」の棺が用いられている。

 英国の葬祭施設管理協会(Institute of Cemetery and Crematorium Management)も、ニーズの変化を認識している。

 「我々にも、地元の火葬場で大型の棺を火葬できないという葬儀ディレクターの声が、国内各地から入っています」とスポークスマンのTim Morris氏。

 「おそらく多くの施設で、こういった要求に対応可能な設備に更新するでしょう。これを機に大型火葬炉を導入するところもあると思います」。

 英国では毎年約43万人が火葬されている。

 「各地の自治体では、火葬できない人がでないよう大型の火葬炉に更新するなどして、提供するサービス内容の改善を進めています」。


http://www.afpbb.com/article/1524233


▼続き▼個人的意見

「レイプ被害に遭ってるの」妻のウソで男性を射殺

米南部テキサス州の裁判所の陪審団はこのほど、レイプ被害に遭っているとうそをつき、浮気現場に居合わせた夫に相手の男性を射殺させたとして、故殺(計画性のない殺人)罪などで妻を起訴した。手を下した夫は、家族を守ろうとしただけと判断されて殺人に問われなかった。

 米メディアによれば、起訴されたのはトレーシー・ロバーソン被告(35)。昨年12月、夫が同州アーリントン市の自宅に帰宅したところ、小型トラックの中で見知らぬ男性と下着姿で抱き合う同被告を発見。同被告がレイプされていると叫んだため、夫は所持していた銃で男性を射殺し、殺人容疑で逮捕された。

 しかし、警察の調べで、ロバーソン被告が被害者の男性に「あなたの温かい抱擁が必要なの」とする携帯電話のメッセージを送信していたことが判明。同被告が浮気をごまかすため、とっさにうそをついていたことが露見した。(時事)

http://www.asahi.com/international/update/0401/JJT200704010003.html


▼続き▼個人的意見

中国政府から「南京!南京!」撮影許可が下りましたw

 中国政府が「南京大虐殺70周年」を迎え、この事件を素材とした映画『南京!南京!』の制作を許可した、と時事通信が29日報じた。

 

 南京大虐殺を素材とした映画は以前にも企画されていたが、中国政府の許可が得られたのは今回が初めて。

 映画『南京!南京!』の準備を進める陸川(ルー・チュアン)監督は、南京の「人民解放軍国際教育院」出身。陸川監督は2年間にわたり直接収集した南京大虐殺の記録を元に映画を制作する予定だという。

 陸川監督は「映画を通じ、日中両国間の摩擦を引き起こそうというのではなく、事件の真実をはっきりさせたいだけ」と話した。

 映画は今年4月から制作が始まり、年末までに完成する予定。この映画の撮影のため、中国・吉林省に1930年代の南京を再現するセットを造る。

 陸川監督は1970年生まれの若手監督。代表作には『可可西里(ココシリ)マウンテンパトロール』(2004年)、『消えた銃』(2003年)などがある。


▼続き▼個人的意見

米国教科書:日本海→東海(日本海)に改変

 米国の技術書や学術書を扱う出版社「Prentice Hall」が東海(トンへ、日本名・日本海)の表記を「日本海(Sea fo Japan)」から「東海(日本海)」、すなわち「East Sea(Sea of Japan)」に改訂した。

  韓国学中央研究院(院長:尹德弘)の韓国文化交流センターは29日、同社が送ってきた改訂版の教科書「世界史(「World  History」、エリス・エリザベス、エスラー・エンタニー共著)」を通じて、東海の表記が「日本海」から「東海(日本海)」に修正された事実を確認し た、と伝えた。

  同センターによると、東海と日本海を併記した世界史教科書は、今年3月から出版されており、9月の学期から高校で使われる予定だ。 1254側にのぼる同教科書のうち「東海(日本海)」という表記は「韓国と伝統」のチャプターで、韓国の三国時代を説明する地図に掲載されてある。だが高 句麗(コグリョ、B.C.37~A.D.668)の首都を開城(ケソン)に表記し、伽耶(ガヤ)の領域を空白にしておくなどのミスもある。

  韓国文化交流センターのチェ・ジョンヒ研究員は「開城と平壌(ピョンヤン)の位置を混同した模様だ。伽耶地域に何の表記もしなかったのは、任那日本府をめぐる議論を避けるためのものと見られる」とし「追加の修正を要請する計画だ」と説明した。


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85968&servcode=400&sectcode=400


▼続き▼個人的意見

海外COMMENT(0)

【中国】インターネット中毒の対応

7ebe5f43.png【北京/中国 27日 AFP】Chen Chengくん(17)は、彼の両親がインターネット中毒患者を治療する病院に彼を入院させることにした理由を両膝を震わせながら説明してくれた。高校生 だったChenくんはサイバースペースのスーパーマンだった。三日三晩食事も睡眠も取らずにオンラインゲームに熱中したこともある。しかし、彼はそのつけ を現実世界で支払わされることになった。

Chenくんは眼鏡の奥から「現実世界では何をしても達成感を感じたことがありませんでした」と語る。ここ北京南東の郊外、大興(Daxing)にあるインターネット中毒治療センター(Internet Addiction Treatment Centre)で、Chenくんはあたかも新兵教訓練のような厳格な集団生活を送っている。軍隊風なのは十分な理由がある。ここは軍管区の中にある、軍が運営している病院なのだ。

20人ほどのティーンエージャーたちは、強制的に家族に連れられたこのセンターにやってきた。朝6:30の起床の後、体育とチームスポーツの合間に精神科医による静かなセラピーを受けて長い一日を過ごす。


http://www.afpbb.com/article/1461529


▼続き▼個人的意見