忍者ブログ

カテゴリー別表示

2017/05/26 [PR]
no text
2007/04/03 独島は歴史的にも国際法でも明らかに韓国領土ニダ
 社団法人独島(トクト)研究保全協会(会長キム・ハクチュン)は1日、声明を出して「日本政府は、独島領有権主張を強化しようとする動きを直ちに中断せよ」と促した。   
2007/04/01 キムチの食べすぎで病気になります。
  キムチを食べ過ぎると肥満、高血圧、高脂血症など慢性疾患にかかる危険が高くなるという研究結果が出た。   牛乳を飲まなくても同じような危険にさらされる
2007/03/31 韓国さんww自分はどうなのよwwww
 政府は30日、来年度に使用される日本の高校教科書の内容が公開された後、「期待に及ばない後退した内容」とし、強力対応方針を明らかにした。   特に、今回の教科書で
2007/03/31 キム・ヨナと真央、練習環境に「雲泥の差」
  金妍兒(キム・ヨナ/軍浦スリ高)は、「銀盤の女王」の座に登りつめてもなお、支援不足のため、劣悪な環境での練習を強いられている。    金妍兒が受ける公式な支援金は、大韓スケート
2007/03/30 【韓国】620mの”超”高層ビルを建設。大丈夫でしょうか。
 ソウル竜山に高さ620メートル(140階から155階)の超高層ビルが建設される。  アラブ首長国連邦で建設中の「ブルジュ・ドバイ」(高さ700メートル・2008年完成予定)やロシアで建設中の「タワ
2007/03/30 【朝鮮日報】「世界は日帝の慰安婦問題を批難するニダw」
 日本軍の従軍慰安婦問題に関し、日本政府による強制連行を否定する発言を強く批判する声が、米国のみならずドイツやカナダからも上がっており、日本政府を糾弾する世論は世界各地に広がっている。  カナダ議会

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



独島は歴史的にも国際法でも明らかに韓国領土ニダ

 社団法人独島(トクト)研究保全協会(会長キム・ハクチュン)は1日、声明を出して「日本政府は、独島領有権主張を強化しようとする動きを直ちに中断せよ」と促した。

  保全協会は「日本政府は歴史的にも国際法でも韓国領土であるのが明らかな独島を、紛争地域であることのように映している」として批判した。

  日本の文部科学省は2008年度高校教科書に対する検定過程で「朝鮮との関係で竹島問題が発生した」という部分や「竹島領有権関連で解決されない問題がある」という表現に問題があるとし「独島は日本領土であることを明らかにせよ」と指示した。


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86068&servcode=200&sectcode=200

PR


▼続き▼個人的意見

キムチの食べすぎで病気になります。

 650px-Korean_Gimchi01.JPG キムチを食べ過ぎると肥満、高血圧、高脂血症など慢性疾患にかかる危険が高くなるという研究結果が出た。

  牛乳を飲まなくても同じような危険にさらされることもわかった。

  これは韓国保健産業振興院が40~64歳の男女6112人を対象に慢性疾患と食べ物の関係を分析した研究から明らかになった。

  調査の結果、キムチを平均値(78グラム)の3倍程度食べる50、60代の女性は平均摂取者より肥満になる危険が27.8%、高血圧は20.5%、高脂血症は30.4%高かった。40代の女性がキムチをそれだけ食べた場合は、肥満、高血圧には大きな影響を与えなかったが、高脂血症の危険は50%近くにまで上った。

  男性の場合も高脂血症の危険(50、60代58%)が高くなった。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86051&servcode=400&sectcode=400


▼続き▼個人的意見

韓国さんww自分はどうなのよwwww

 政府は30日、来年度に使用される日本の高校教科書の内容が公開された後、「期待に及ばない後退した内容」とし、強力対応方針を明らかにした。

  特に、今回の教科書で問題になった独島(ドクト、日本名・竹島)領有権問題や日本首相の靖国神社参拝内容などが「巧妙に日本側の論理を強化する方向に修正された」と、政府当局者らは分析している。

  これを受け、政府は外交通商部(外交部)報道官名義の声明で「独島を日本領土と記述した高校教科書を検定で通過させた日本文部科学省(文科省)の決定は容認できない」と指摘し、撤回を強く求めた。
 声明は「日本政府が07年度高校教科書検定で韓国固有の領土である独島を自国の領土と記述した教科書を通過させたのは容認できないことであり、直ちに撤回することを強力に求める」と明らかにした。 

 政府当局者らは「日本側の過去の過ちに対する真の謝罪を土台に望ましい未来を志向すべきだが、日本側高位関係者の誤った言行が見られるだけでなく、教科書の改正も憂慮される方向へ進んでいる」という意見を明らかにしている。

  ある当局者は「独島問題、慰安婦問題に関して現在まで把握したところによると、それぞれ16カ所ずつ問題の余地がある表現を使っていることが分かった」とし「ここには巧妙に自らの論理を強化しようという意図が表れている」と述べた。 
(一部省略)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=86040&servcode=200&sectcode=200


▼続き▼個人的意見

キム・ヨナと真央、練習環境に「雲泥の差」

  金妍兒(キム・ヨナ/軍浦スリ高)は、「銀盤の女王」の座に登りつめてもなお、支援不足のため、劣悪な環境での練習を強いられている。

 

 金妍兒が受ける公式な支援金は、大韓スケート競技連盟から支給される7000万ウォン(約870万円)のみ。昨年末のグランプリファイナル優勝以降、CM出演などで多少金銭的な余裕ができたが、これは一時的な収入に過ぎないため、安定的な練習が保証されていない。一方、ライバルの浅田真央は、スポンサーによる後援金が年間250万ドル(約2億9000万円)にも達する。折しも二人は、世界最大のスポーツマーケティンググループであるIMGに所属しており、経済的な面で何かと比較されている。

 世界ランキング1位を競うほどの実力を持つ両者だが、生活ぶりに関しては雲泥の差がある。金妍兒はカナダ合宿の際、民宿に宿泊おり、飛行機での移動の際もエコノミークラスを利用している。ところが浅田は、飛行機での移動はファーストクラスが基本、現地での移動も大型バスに一人で乗るほど、「銀盤の妖精」に見合うだけの待遇を受けている。

 こうした状況を見かね、ネチズンらの怒り爆発した。ネット上では現在、「金妍兒のスポンサー探し」が熱気を帯びている。だウムのネチズン請願コーナーでは1万人署名運動が盛んだ。26日にスタートし、4日間で約6900人が参加した。

 実際先日の世界選手権では、腰痛と尾てい骨の負傷で金妍兒のコンディションは万全ではなかった。大会不参加も考慮したが、韓国を背負っていたため、やむを得ず出場を強行した。カナダ・トロントから東京までの飛行時間は13時間。負傷にもかかわらず、狭いエコノミークラスで移動した。しかし彼女は、韓国を代表するという誇りがあったため、喜びに満ち溢れていた。

 そして1800平方メートルの氷上で曲が流れた瞬間、彼女は韓国の伝説となった。惜しくも金メダルは逃したが、世界選手権大会初日のショートプログラムで歴代最高点の71.95をマークし、フィギュア界の歴史に新たな1ページを刻み銅メダルに輝いた。3位にもかかわらず、世界最高と絶賛された。

 しかし、喜びはその瞬間だけだった。とりわけ悲劇的なのは、世界大会以後も、金妍兒を後援するという韓国企業が一社も現れていないということだ。

 ネチズンらは、金妍兒が資金面の心配をせず、心置きなく氷上で舞えることを心から待ち望んでいる。

 

キム・ソンウォン記者

http://www.chosunonline.com/app/ArticleView.do?id=20070330000065


▼続き▼個人的意見

【韓国】620mの”超”高層ビルを建設。大丈夫でしょうか。

190382334278078666.jpg ソウル竜山に高さ620メートル(140階から155階)の超高層ビルが建設される。

 アラブ首長国連邦で建設中の「ブルジュ・ドバイ」(高さ700メートル・2008年完成予定)やロシアで建設中の「タワー・オブ・ロシア」(高さ 649メートル・2010年完成予定)に続き世界第3位の高さとなる。現在世界で最も高いビルは台北の101ビル(508メートル、101階)で、韓国内 ではソウル江南区のタワーパレス(261 メートル・69階)が最も高い。

 ソウル市は29日「“竜山国際業務地域特別計画区域開発案”について都市・建築共同委員会に諮問した結果、最高で高さ620メートルのビル建設を 許可することにした」と発表した。敷地の一部に当たる1万6776坪(約5万5360平方メートル)は住居用として使用する。建築する鉄道公社は早ければ 今年の末には着工し、2013年の完成を目指す計画だ。

 しかしソウル市は鉄道公社が所有する13万4000坪(約44万2200平方メートル)の一部に当たる約5万坪(約16万5000平方メートル)は開発保留とし、交通への影響を調査し交通網整備事業などに必要な費用も鉄道公社が負担するよう条件を付けた。

 鉄道公社はこれに対し「敷地の一部の開発を保留すれば事業性が低下する。開発計画全体を全面的に再検討するしかない」との立場だ。

 ソウル市都市管理課のユ・ヒョクキョン課長は、「開発不許可ではなく13万4000坪を一気に開発した場合の交通問題など副作用を考慮し、時差を置いて開発すべきということだ。鉄道公社と協議を続けたい」と述べた。

http://www.chosunonline.com/app/ArticleView.do?id=20070330000055


▼続き▼個人的意見

【朝鮮日報】「世界は日帝の慰安婦問題を批難するニダw」

 日本軍の従軍慰安婦問題に関し、日本政府による強制連行を否定する発言を強く批判する声が、米国のみならずドイツやカナダからも上がっており、日本政府を糾弾する世論は世界各地に広がっている。

 カナダ議会では従軍慰安婦への謝罪はもちろん、賠償を要求する決議案が推進されている。新民主党所属のウェイン・マストン議員が提出したこの決議 案は、 27日にカナダ下院の外交・国際開発委員会傘下にある人権小委員会の票決で賛成4票、反対3票で可決され、常任委員会に付された。決議案を提出したマスト ン議員は「第2次世界大戦当時、性の奴隷として虐待された数万人の女性たちに対し安倍首相は謝罪し、賠償プログラムを整えるよう圧力を加えるべき」と主張 した。

 ドイツの日刊紙「Sueddeutsche Zeitung」は28日、「安倍首相は内政での失点を挽回(ばんかい)するため、日本軍がアジアで性の奴隷を搾取した事実を公の場で否定した」と非難し た。同紙は「歴史的怠慢」というタイトルのコラムで、「支持率が急落している安倍首相は、かつて性の奴隷となった高齢の女性には心の傷を負わせながらも、 日本国民の半数には民族主義的な発言が支持されるだろうという卑劣な計算をしている」と書いている。

http://www.chosunonline.com/app/ArticleView.do?id=20070330000015


▼続き▼個人的意見