忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



北朝鮮調子にノッちゃってます

5fdeaf5d.JPG 【北京11日共同】北朝鮮が核問題をめぐる6カ国協議で、核放棄に向けた初 期段階措置の見返りとしての重油年間200万トンと05年9月の共同声明で韓国が提案した電力200万キロワットの供給だけでなく、さらに初期段階措置の 履行期間中にも重油数十万トンに相当するエネルギー支援を要求していることが11日分かった。複数の協議筋が明らかにした。

http://www.excite.co.jp/News/world/20070211174944/Kyodo_OT_CO2007021101000271.html





どう見てもお子ちゃま外交なんですけどねぇ…持っているオモチャが危険すぎるんですよね。
200万トンってどのくらいの量なんでしょうかね。
2000年の資料(www2.odn.ne.jp/kangaku2003/kouen.pdf)ですが
日本人一人当たりの年間消費量が4トン(世界2位)ですから50万人分
北朝鮮のお隣中国は0.6トンですから333万人分
世界平均は1.5トンですから133万人分です。
少ないのやら多いのやら…。
でも電力も200万キロワット手に入るとするとこれは相当なエネルギーを得ることになりますよね。
ちなみに北朝鮮の年間石油消費量なんですが国全体でおそらく300万トンくらいです。
そうなると3分の2の量を要求したということなのですごい要求ですよ。
(北朝鮮・韓国の石油の海外依存度は100%ですので石油ストップはとてつもない痛手ですよね。ちなみに日本もほぼ100%ですけどね。)
PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

集金時に値引きを強要する北朝鮮の伝統手法

見積書で散々負けさせておいて、さらに集金に行ったときに負けさせる。これが朝鮮族の伝統的なやりかただが、ここにきて6カ国協議でもその手法をいかんなく発揮している。 見積書段階=交渉のテーブルに着かせる 集金時の値引き=不当な要求 アメリカによって凍結されていた北朝鮮の口座の一部を合法的なものと認めさせる代わりに、6カ国協議が再開されたようだ。 で、北朝鮮が核施設閉鎖で「初期段階に取るべき措置」の見返りとして北朝鮮へのエネルギー支援が最大の焦点になっているが、いざ、ふたを開けてみると完全に...かきなぐりプレス【2007/02/12 10:29】