忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



またパクリ疑惑浮上です。今度は車。

 新たにお目見えする現代自動車のコンセプトカー(デモンストレーション用の試作車)「ジェネシス」が他のメーカーのデザインをまねたという主張が取り上げられている中、ネチズンの間でも論争が巻き起こっている。

「お前はわたしの運営者」というハンドルネームを使用しているネチズンは14日、ポータルサイト「ダウム」のKINボードに「ジェネシス」のスケッチとトヨタカムリ2006年型の写真を共に掲載し、二つの車のデザインが似ている、と主張した。

これを見たネットユーザーは、二つに分かれて論争し始めた。

ハンドルネーム「ヨソル」は「現代自のデザインを見ると、後ろはインフィニティで、前はカムリ」と書き込み、ハンドルネーム「sunghyupkim」は 「そもそもコンセプトカーというのは、そのメーカーのデザイン能力を極限まで発揮すべきものであって、似ているのは前のグリルだけとおっしゃる方々に一言 言わせていただくとすれば、部分的であったとしてもまねはまね」とした。

また、ハンドルネーム「babocat」は「下の部分とベースはG35、後ろのラインはZ350、前のグリルとヘッドライトはカムリと、いろんな車から少しずつコピーしてきている」と主張した。


http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/03/16/20070316000034.html



 しかし、二つの車が全く違うと主張するネチズンも多い。ハンドルネーム「Citadel」は「これは単なるコンセプトカーにすぎない。コンセプトカーだ けを見て100%そのまま量産されると思ってはいけない」とし、「車の位置付け自体が異なるわけで、これだけを見てどうしてコピーといえるのか」と反論し た。

また、ハンドルネーム「カミ」も「この程度でコピーと言うようでは、全世界の車の半分はコピーになってしまう」とし、「ヘッ ドライトの形も違い、グリルも正面から見比べてみるまではなんともいえない。ホイールなどは完全に違っていて車体も低い。似たような車はごまんとあるが、 これだけを見てコピーとはいい切れない」と書き込んだ。

ハンドルネーム「MySeo」は「ともあれ車が発売されれば分かること」とし、「後ろ姿やサイド、真正面からのデザインもまだきちんと公開されたわけではなく、大まかなところだけを見て似ていると決め付けるのは良くない」とした。



とりあえず画像検証。
ですがインフィニティの種類が多く、かつ後ろの写真がなかったためどちらもカムリです。
20070314173607-1.jpg(左側「ジェネシス」右側「カムリ」)
確かに前のラインは似てるといえば似てますね。構成のライン(流れとか。)が確かに似ています。
細かなところを見れば違うといわれれば違いますが。
バックは違いますね。インフィニティ…どんなのでしょうか。どなたか情報くださいw

最初左の絵だけを見たときに「最近あるようなデザインだなぁ」と思いました。
フロントのラインと天井(?)のバックに向かうライン。タイヤをかっこよく見せるようなデザインです。
車はどんどん流線型に近くなっていくのでしょうからまぁ似通ってくるのかなぁとも思うんですけどね、どうなんでしょう。

とりあえず完成作品出るまで待ちますか。デザイン画そのものズバリに1/1モデルができるとは思えませんからね。
PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

鬼束ちひろの復活に関する秘密・・・!!

鬼束ちひろ、約2年半ぶりに2ちゃんねる  鬼束ちひろの復活に関する秘密・・・!!【2007/03/17 10:34】