忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



アメリカさん。自分のこと棚に上げてません?

【ワシントン31日共同】米下院の与野党議員は31日、太平洋戦争中の従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に対し「明確な形で歴史的責任を認め、謝罪する」よう求めた決議案を提出した。

 昨年も同様の決議案が提出されたが、今回は日本の首相の公式な謝罪声明を新たに要求。旧日本軍の強制を認め、謝罪した1993年の「河野洋平官房長官談話」の見直し論が自民党内に起きていることを強くけん制する内容となっている。

 共和党が議会多数派だった昨年は、親日派のハスタート前議長ら同党指導部の意向で本会議での採決は見送られた。しかし、現在多数派の民主党を率いるペロシ議長は同決議案に同情的とされ、今回は本会議で可決される公算が大きい。

 一方、「旧日本軍による強制はなかった」との観点で「河野談話」見直しを求める自民党議員が、可決阻止へ向け訪米を検討しており、日米間の新たな火種となる恐れもある。(共同通信)

アジアの真実http://ameblo.jp/lancer1/entry-10024724352.html





我が目を疑いました。まさかアメリカがこんなことをするとは思いませんでしたよ。
戦争で経済がまわっている国が嘘か真か分からない慰安婦問題に対し謝罪しろとは…。
アジアの真実さんでは「残念ながら中韓のロビー活動が実を結び始めていると言わざるを得ません。
と述べられていますがまさにそのようですね。
嘘と誇張表現で塗り固められた情報(映画など)を真に受けてしまっているなんて、どうかと思いますよ。
世界が日本を悪として見始めた時点で<丶`∀´>(  `ハ´)の思う壺です。
特に<丶`∀´>にとっては転げまわって喜べるほどにたまらないことでしょう。

以下のページも参考にどうぞ。
アジアの真実:作られた「従軍慰安婦」1
アジアの真実:作られた「従軍慰安婦」2
PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを

【このエントリーは追記修正の可能性があります。その場合はお知らせします】【2/7 12:45修正】Ileana Ros-Lehtinen(外交委員会共和党筆頭)の項など数カ所を訂正追加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...ぼやきくっくり【2007/02/07 13:46】