忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



おいおい、Vistaさんよぉ

 マイクロソフトが先月三十日に発売したばかりの新しいパソコン基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」の海賊版が、既に中国で出回っている。値段は わずか十元(約百五十円)。北京では、海賊版は一月十五日前後から登場し、偽物が“先行発売”となった。ビスタと同時発売のソフト「オフィス」は一カ月前 から売っている。

北京中心部のショッピングセンター「百脳匯」前の路上では、女性が通行人に声をかけている。女性の案内で古い民家に入ると、ベッドの下に段ボールに詰まった海賊版があった。

ビスタの通常価格は二千元(約三万円)だが、海賊版は二百分の一の十元。ケースに入った正規品と違いビニールで包装しただけの代物だが、堂々と「原装正版」(本物)と表示している。女性は「広東から仕入れている。それ以上は言えない」と話した。

インターネットのサイトでは既に「海賊版を一カ月前から使っているが、問題ない」「正規ソフトを買う必要はない」とユーザーの“品評”が飛び交っている。

 米国は近年、中国に「海賊版、模倣品の横行により、米国の被害は年二千億ドル(約二十三兆円)以上にのぼる」と知的財産権の保護を何度も求めているだけに、中国でビスタ海賊版が“ヒット”すれば新たな火種になりかねない。

here therehttp://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1732.html#more





早いですねぇ。驚異的な速さですよ中国さん。
しかも150円は破格もいいところです。
それにしても
違法コピーされた動画や音楽をスキャンする機能が追加されたVistaが違法コピーされてどうするんだと。
全く。Vistaを買ってしまった私はどうしろと…(海賊版出現とは何の関係もありませんが)
PR


ITCOMMENT(0)TRACKBACK(1)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

中国ではVISTA(ビスタ)が150円で買えるらしい

ニセモノ大国 今度は…ビスタ海賊版 150円 マイクロソフトが先月三十日に発売したばかりの新しいパソコン基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」の海賊版が、既に中国で出回っている。値段はわずか十元(約百五十Here There and Everywhere【2007/02/03 19:21】