忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ついに富士山も世界遺産なるか。

 文化庁は23日、世界文化遺産登録への第1ステップとなる暫定リストに「富士山」(静岡県・山梨県)など4件を追加 することを発表した。暫定リスト追加は01年以来6年ぶり。富士山は「信仰と芸術・文学の諸活動に関連する文化的景観として、顕著な普遍的な価値を持つ」 ことなどが評価された。

暫定リスト入りしたのは富士山のほか、「富岡製糸場と絹産業遺産群」(群馬県)▽「飛鳥・藤原の宮都とその関連 資産群」(奈良県)▽「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎県)の3件。今後、政府の推薦が決まれば、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産 委員会に推薦書が提出される。

(後略)

http://www.excite.co.jp/News/society/20070123202700/20070124M40.088.html





まだ第一ステップですけどね。
富士山は汚れが酷いことから以前見送られていたので今回は前回に比べて綺麗になったということでしょうか。
日本のシンボルが世界遺産になって欲しいですね。その前に清掃活動ですが。
富岡製糸工場は日本史の勉強以来その名をきいていませんでしたがひょっこり出てきました。
PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

世界遺産 暫定リストに富士山等、4件追加

今回、世界文化遺産に推薦する国内候補の「暫定リスト」に追加されたのは 富士山 富岡製糸場と絹産業遺産群 飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群 長崎の教会群とキリスト教関連遺産 の4件、とは言え実際に「世界遺産」に登録されるには すでに暫定リスト入りしている4件を含めた中から 国内候補を1件、ユネスコ世界遺産委員会に推薦し 更に世界遺産委員会会議で本登録の可否が決まる。 ここで一つ注目が「富士山」が 知床や屋久島のような「自然遺産」ではなく 「文化遺産」の方で立候補したという事。 「富士山が姫路城と同じ...しっとう?岩田亜矢那【2007/01/24 15:35】