忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私は「水」を店や自販機で買ったことはないのですが。

t2007031202matsuokainryou.jpg  松岡利勝農水相の資金管理団体が高額な光熱水費を計上していた問題で、「何とか還元水」と国会答弁で窮した松岡氏は1本5000円のミネラルウオーター のペットボトル(500ミリリットル)を使用していたとの情報が永田町を駆けめぐっている。庶民感情を逆なでする、超高価な水っていったい…。

 このミネラルウオーターは「ナノクラスター有機ゲルマニウム水」。販売元のオーガニックゲルマニウム社のホームページ(HP)によると、疲労、老化の要 因を取り除く効用のある「有機ゲルマニウム」を、体内に吸収しやすくするため、小さな水分子の集合体でできている「ナノクラスター水」と融合させていると いう。採水地は鹿児島県志布志町で、税込みで5250円

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007031202.html




松岡氏は資金管理団体の事務所を、光熱水費が無料であるはずの議員会館に置きながら、2005年に光熱水費として約507万円を計上。単純計算で、この ミネラルウオーターを1日2.7本使用していたことになる。しかし、このHPには、「健康維持のための1日の飲用量の目安」は「1日約100ミリリットル を3回に分けて」とあり、もし、この水を使用していたのが事実ならば、相当多くの人に高価な水を振る舞っていたことになる。

 もっとも、高価なミネラルウオーター使用説を信じる議員はほとんどいるはずもなく、ある自民党関係者は、「疑惑追及をかわすためのアリバイ作りと疑われないか心配だ。仮にこの水を使っていたとしても、光熱水費に計上するのは不自然」と指摘する。

 「今、水道水を飲んでいる人はほとんどいない」と公言しながら、国会での追及には「詳細の公表は差し控える」「適切に報告した」と言い逃れを続ける松岡氏。

  疑惑は深まるばかりで、野党サイドは「松岡問題」を突破口に、安倍政権に打撃を与えようと必死だ。民主、共産、社民、国民新の野党4党の幹事長は、松 岡氏の証人喚問を要求することで一致。民主党の鳩山由紀夫幹事長も「(証人喚問で虚偽答弁をすれば)偽証罪に問うことができる」と鼻息は荒い。 

ZAKZAK 2007/03/12


私は増岡農水大臣に馬鹿にされているのでしょうかねw
生まれてこの方ペットボトルの水なんて買ったことがありません。水道水を飲んでます。
東京だと水道水はまずくて飲めないなんて聞きますがほかの地方では飲めるでしょう、水道水。
それを「今、水道水を飲んでいる人はほとんどいない」なんて、馬鹿にするなっという話ですよ。
自分中心で物事を考えすぎではないでしょうかね。
これは野党突っ込むべきだと思います。しかし安部政権を云々かんぬんっていう話じゃなくて。
われわれ国民は政党の足の引っ張り合いなんて望んではいませんからね。
「事務所費計上」「『浄水器』などと噓をつく態度」ここさえ詰めればいいんです。
政治は政治でしっかりやってくださいよ、ただでさえグラグラなのに。
PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

水道水は、飲んじゃダメ?

最近ちょっと、水道水の臭いが気になってきた。 水道水は、トリハロメタンなど有害物質を含んでいるので、そのままのんじゃダメ!なんて話があって、じゃあ浄水器でも買おうか…と思ったが、これが結構高価。 鉄さびと臭いを取るだけの、蛇口に取り付けるヤツなら、100円ショップでも売っているが、トレビーノとかクリンスイとかいう、トリハロメタンの除去を売り物にしている器械は、最低でも4千円くらいする。 おいしい水を作るという別置き型の浄水器なら数万円するし、年末には怪しいセールスマンが数...浄水器、賢い買い方使い方【2007/03/17 12:28】