忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「Sushi Police?ならウリたちはkimuchi検証制ニダ」

  日本の農水省が4月から1年間「寿司警察(sushi police)」を海外に派遣して「本物認証制」を実施するとしたことから米国内日本食レストランの主人はもちろん、一般人たちも「なんとも荒唐だ」という反応を見せている。

  一部の韓人たちは日本がキムチ(KIMCHI)を「キムチ」(KIMUCHI)で登録までしようとした前例から、ならば我々も「本物キムチ検証制」を作らなければならないのではないかと反発した。

  日本食レストランのチェ・ヨンジュン代表は「日本式寿司を認証するという話だが、都市には日本式はない」とし「もう韓国人の味の好み に合わせた寿司だから、味も違うし認証は話にならないし、必要もない」とあきれた様子だった。もし認証をしに来たら門前払いするという覚悟だ。


http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=85591&servcode=400&sectcode=400




  チェ代表によると酒類社会のフュージョンスタイルも決して日本式ではなく「本物認証」などとんでもないという話だ。

  韓国農水産物流通公社のキム・ハクス支社長は「日本式寿司を基準にしてマーケティングに活用するという話だが、国際的に食品基準は あっても料理の基準は前例がない」とし「料理は手づくりの風味や地域の多様性などが重要な文化なのに、これを政府が出て認証するという意図がわからない」 と話している。

  キム支社長は「数年前、日本人たちが我々の基準で浅漬け程度の「KIMUCHI」を食品世界規格であるコデックス(Codex)に キムチとして堂々と登録させようとしたが、韓国政府や関連団体の阻止で霧散したことがあった」とし「最初の報道では追い回すようにして施行するのかとも 思ったが、希望するレストランにだけ認証するということから商業的な側面が強そうだ」と推測している。



あぁ・・・・どうぞ。
私のこの日本食の認証制については間違えられやすい日本文化を正しく知ってもらうためのものだと思っていますね。
今は少ないでしょうけど「舞妓を娼婦と間違える」「まだサムライ」(侍魂はほしいですけどね。)
あとすんごい味付けの味噌汁が堂々と「miso soup」として紹介されて、「うわ、すごい味・・・」と評価されてるものが「japanese food」として定着されても嫌な気分ですしね。
島国固有の独特な食文化、住文化であるだけに大陸に歪曲された形(意図的ではないですけどね。)で伝わってしまうのはわからないでもないのですが、やはり「これぞ日本」という文化を愛してもらいたいですね。
今じゃ「和・道」「侍」にならんで「アニメ」も文化の一つですけどね。

関係ないですけど「和・道」「侍」は今の若い(といっても~30才中盤まで)人たちにも学んでほしい部分ではあります。
何かすっぽりとその部分が抜けきっているわけではありませんけど抜けかかっている感じがするんですよね。
PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

佐藤江利子の最新情報!!

☆プロフィール☆ アメーバID satoeritimes 性別 女性 誕生日 1981年12月19日 13時頃 血液型 AB型 出身地 東京都 出没地 日本 みんなへ一言 よろしくお願いします。 イエポケもよろしく^-^ ブログ 佐藤江梨子のブログ『SATOERI TIMES』 最新グラビア情報はコチラ佐藤江利子の最新情報!!【2007/03/19 18:09】